有限会社東京ギフトセンターのサイトをご訪問くださいまして、ありがとうございます。
カタログギフト請求・質問・その他お問い合せについてございましたらお電話またはメールフォームにて、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

ご質問やお問い合わせは下記のメールフォームにてお願い致します。
尚、お問い合わせ後担当者より連絡をさせて頂きますが、返答に数日を要す場合もございますので、ご了承下さい。
印の部分は必須項目です。

お問い合わせ内容必須
お名前必須 (全角入力 例:山田 太郎)
フリガナ (全角入力 例:ヤマダ タロウ)
ご連絡先メールアドレス必須 (半角入力 例:sssss@xxx.co.jp)
電話番号 (半角入力 携帯可 例:011-272-6633)
FAX番号 (半角入力 携帯可 例:011-272-6633)
郵便番号 (半角入力 例:114-0024)
住所 (全角入力 例:東京都北区中里1-12-11 小堀ビル101号)
ご連絡方法
※電話、FAXを選択される場合は、上記の入力欄に記載ください。
お問い合わせ内容必須

個人情報取り扱い(プライバシー・ポリシー)について

当社は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護の方針を定めるとともに、全社一丸となり個人情報の適切な保護に努めます。
個人情報の収集、利用に関する基本原則、管理方法ならびに実効性を持たせる手段として教育・訓練、監査等について以下のとおり規定し、実行して参ります。

個人情報の収集、利用、提供等に関する基本原則

  • 1) 個人情報を直接収集する際は、適法かつ公正な手段により、本人の同意を得た上で行います。
  • 2) 収集にあたっては、利用目的を明確にし、その目的のために必要な範囲内にとどめます。
  • 3) 個人の利益を侵害する可能性が高い機微な情報は、本人の明確な同意がある場合または法令等の裏付けがある場合以外には収集しません。
  • 4) 当社が個人情報の処理を伴う業務を外部から受託する場合や外部へ委託する場合は、個人情報に関する秘密の保持、再委託に関する事項、事故時の責任分担、契約終了時の個人情報の返却および消去等について定め、それに従います。
  • 5) 個人情報は、本人の同意を得た範囲内で利用、提供します。

個人情報の管理について

  • 1) 当社が直接収集または外部から業務を受託する際に入手した個人情報は、正確な状態に保ち、不正アクセス、紛失・破壊・改ざんおよび漏洩等を防止するための措置を講じます。
  • 2) 個人情報の処理を伴う業務を外部から受託する場合は、委託者が個人情報を入手した際、本人の同意を得た上で、適法かつ公正な手段によって収集したものであることを確認します。

法令及びその他の規範について

  • 当社は、個人情報の保護に関係する日本の法令及びその他の規範を遵守し、本方針の継続的改善に努めます。

本人からのお問合せ

  • 本人からの個人情報の取扱いに関するお問い合わせには、妥当な範囲において、すみやかな対応に努めます。
    このページの内容に関するご質問及びお客様がご自身の個人情報についてご確認されたい場合には、【メール】 もしくは【TEL:03-5834-8470】までお問い合わせください。

有限会社東京ギフトセンター

お香典返しの目安は?
従来のしきたりでは「半返し」といって、 普通は香典をもらった額の半分くらいお返しするのが適当なようです。このお香典返しの基準は別に根拠はないのですが、 現在でも広く行われています。一般的には約5段階ぐらいの品を用意して、香典の金額に応じてあてはめて返すのがよいでしょう。
お香典返しに適した商品は?
一般的にはタオル・石鹸・お茶・寝具(布団・毛布)などが多いようです。
最近は先様にお好きな商品を選んでいただくチョイスギフトが高額のお返しには良いでしょう。
いつごろお返しするのですか?
仏式では四十九日(三十五日)・神式では五十日祭(三十日祭)を忌明けとし、挨拶状とともにお返しをします。
又、キリスト教は約1ヶ月目の召天祭に贈るのが一般的です。
お香典返しの準備はいつ頃から?
法要日の約2週間前位が理想ですが、件数にもよりますので、約1週間から10日位前でも大丈夫です。
生前中に頂いたお見舞いは?
お香典金額に上乗せして(見舞いカード)を添えてお返しされるか、別にのしを志御礼にされて(見舞カード)を添えてお返しされる場合もあります。
頂いた弔電についてはどうしたら良いのですか?
最近は弔電も、押花式・刺繍式・うるし塗式等で価格も約¥1,000~¥6,000になっています。
会社関係等は別にして一般から頂いた弔電に対して、弔電礼状(ハガキ)を出される場合もあります。